スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブスイッチ 

カブグラの遊びはマジで激しい。
グラが小さいときは、カブが姿勢を低くして手加減してあげてたけど、
グラが予想以上に強くなってしまったので、お互い助走をつけて飛びかかるなど容赦ない遊びっぷり。
立ち上がったグラを引き倒したり、レスリングのように押さえ込んだりはいつものこと。

悪カブ
背中をちょいとね。
何がきっかけなのか分からないけど、カブスイッチが入るとグラはさらに酷い目に遭う。
これが水場だったりすると、グラは背中から水中に沈められたりする。狂いすぎ。。。
この前は、河原の土手斜面を俵のように転がされて、グラは草むらに消えていったし。
この時はさすがにヤバイと思ったらしく、慌てて草むらを見に行ってたけど、大丈夫だと分かるとまた押さえ込み。

グラ危うし
アタシ、首しめられてマース。

グラはというと、ハーフチョークに噛みつき馬乗りになったカブを引き摺りながら、必死に私の元に走ってくる。
でも、何をされてもカブが大好きで、カブに顔を舐めてもらってるときは、ほんと至福の表情(鶴瓶みたいな顔)。
外ではカブのマジ走りにはついていけないので、伏せて狙いをさだめ飛びかかる。
グラの俵アタックが決まると、走っているカブは派手に転ぶ羽目に。
まぁ、どっちもどっちっていうところ。

白目グラ
アタシ、がんばったの!なのに、しろめー

毎日そんな遊びの繰り返しなので、カブグラの汚れは酷い。酷すぎる!
なので、洋服は作業着として必需品なのです。
毎度のことですが、高校球児並みに汚れたカブグラを引き連れ、帰ることになります。
汚れだけならまだしも、多摩川の臭いブツ(あえて伏せます)を食べたり、擦りつけたりされたらね。。。マジで泣けます。。。そして、怒り!でも、ヤツらは笑顔。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cubgura.blog32.fc2.com/tb.php/4-5659406c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。