スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしもあいかわらず 

すっかり年が明けてしまいました。。。
遅くなりましたが、グラ以上にモッサリ更新でいきますので、よろしくお願いします。

今年は年末年始と、ずーっと晴れ続きで遊びまくりました~
飼い主は毎日ミニサッカーボールを蹴りまくり、レトリーブしまくるロッタを見て、小学生たちには「あの犬、すげー!」と笑われてました。
グラは、そんなロッタに俵アタックしまくり、カブはゴロゴロしたり、爆走したり。

そんなこんなで、今年も犬達と楽しく健康に暮らせればと思います。
私としては、最近の流行りなのか?犬のしつけで振り回されまくってる人が多いのが気になりますが…。

去年の写真ですが、、、ドーンと富士山。
そして、ちっさく写るグラとロッタ。
50mm単焦点です。
こんな景色を、毎日見られる人がうらやましい~
ふじさん
やや保護色なわけよ。

真冬なのにねー。今年は気持ち悪いくらい、あったかいもんね。
げーじゅつてき
うんめ~

そんなわけで、チラッとモリッとサラッと思うことを。
写真は、やる気なく曇り&夕方に撮ったのでイマイチですが。。。


なんで群れたがるのか?ですが、飼い主はランへ連れていくだけの人で、ろくに犬も見ないでしゃべってばっか。
吠えまくっても制御せず、犬の欲望のままに野放しで遊ばせることが幸せだと思ってたり。。。

かと思えば、あちこちの○○流しつけ教室で理由を見つけようとしたり、すぐに解決!本を読みまくってみたり、、、んなことしなくっても、自分の犬を良く見て、逃げずに言い訳もせずに、きちんと向き合えば結果は出ると思います。
大事なのは、飼い主の気持ち・行動・オーラ?かと。
否定や文句ばっかりの人・マイナスオーラ全開の人は、犬にも好かれませんってば。
私も、もちろんニガテで出来るだけ関わりたくないです。
何をやるにも、どうせやるなら楽しくなくちゃ!と思うわけです。

もう2ヶ月カットしてないや…、そろそろ限界だな。
むーーー
いつもより膨らんでおります。

自分の犬を制御出来ないのに、ドッグランでフリーにして遊ばせるなんて論外ですけど。。。
たとえ喧嘩上等じゃなくても、犬同士の付き合いを知らず、おもちゃを取ることに集中しすぎて相手の犬が見えてなかったり、っていうのもありますね。
奪い取った相手によっては、大乱闘になります。
犬同士の付き合い方を知らない犬なら、飼い主がきちんと対処できない限り、ランなどでは遊ばせない方がいいと思います。
あと、遊び好きだと思ってる犬が、遊ぼうよのサインも出さずに他の犬を追いかけまくり、飛びかかってたりとか。。。
よく見てれば、相手の犬が嫌がってるとか、どんな空気かとか分かると思うんですけどね~
空気が読めない犬と、ひたすら興奮しまくりの犬は、上手くはまって遊びまくりっていう図式もありますが、お互い助長されるだけだと思います。
困ったことに、お互いの飼い主が「運動になっていいわ~」と思ってたり…。なんだかなー。

おっさんの~、オシリモッサリ3割増。
1才と6才。。。
かかって来んかい!

犬好きだって、吠えまくる犬は嫌いですし、制御出来ない飼い主はもっと嫌いです。
吠えられて、要求されて、ボール投げしてる人も同じです。
大コーフンさせて欲望のままに遊ばせる前に、落ち着くことを覚えさせてもらいたいです。
ギブアンドテイクな感じですね。
ロッタも他の犬のボールは好きですが、ダメと伝えたボールは取らないですし、アウトですぐに出します。
なんでも自分のオモチャだと思ったら、大間違いってことです。
他の犬のボールの方が魅力的に見えるのは、仕方がないこと。
だけど、だからって横取りしていいわけじゃないし、口から出さないってのも困りもんだし、ましてや、咥えたまま逃走して捕まえられないなんて考えられない。。。
でも、結構いるんだな、これが。
で、挙句の果てに他の犬に追わせたり…。追いかけられて喜んで、、、逆効果だと思うんですけどねぇ。
オンとオフきっちりさせないと、老犬になった時さらに大変ですよ~
興奮しすぎて、あっけなくコロっとなんて悲しすぎます。

ヘラヘラロッタを見つめる、グラ。
ボールバカって…。
なーにがあんなに楽しいんだか。

グラがボールをレトリーブしてるときには、ロッタは一緒に走るだけです。
汚ボールとアタシ
よっこら、うんしょ。

あと、平日はほとんど運動せずに、休みの日だけ急激な運動をするってのも、?です。
心臓・筋肉・関節、、、大丈夫ですか~?
サプリをいくらとっても、土台がないと。
いくら長い時間チンタラ散歩しても、運動にはなりませんからねぇ。
アスファルトでは早足で、やわらかい地面ではガンガン走ったり、ゆっくり走ったり。
私は、アスファルトでの全力疾走は、関節のことなんかを考えると恐ろしくて出来ません。

関節が悪くて筋肉をつけさせたいなら、それなりの診断をしてもらって継続して効果的な運動をしないと。
だけど、犬の負担にならないようなカラーとリードで、真っ直ぐ歩くようにさせないと、骨格が歪んじゃいます。
特に重いカラーとリードを着けてる場合は、要注意だと思います。
飼い主と一緒になって、体を使った運動と頭を使った遊び、どっちも目が輝きますね~


ねぇ、遊ぼうよの図。
いま、ちょっといそがしいデース
ボール拾ってこなくちゃならないのよ。


多頭飼いの人も増えてますが、それぞれの犬にとってベストなことは何か?
それぞれの立場でよく考えないと、他の犬にとってはストレスになっていたりすることもあります。
他の犬を受け入れられない性格なのに、飼い主の都合で多頭になったなら、よく見てフォローしないと。
一緒に走るようになったからって喜んでばかりじゃなく、攻撃・牽制が目的で走ってないか?
飼い主を差し置いて、必要以上に群れ意識が出てないか?
先住犬が犬のルールを知らない場合、あとから来た犬もルール知らずな犬になりがちです。
ガウらないからいいんじゃなくて、大人になってまでしつこくしすぎないこと。
なんでも加減が大切ってことだと思います。

ロッタのカラーをガッチリ咥えますよ。
どんなに絡みまくっても、ケガはなし!
ロッタかくほ!
まったく、世話が焼けるわぁ。

結局は自分の犬をよく見ること。
人それぞれ、犬とどう暮らしたいのか?
そして、相手のことを考えることなんですかねー。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めんどくさ~

>ひみつさん
うーん、トリオと私はふつうに暮らしてきた、お気楽もんですから。。
でも、怒るときは本気で怒りますし、褒めるときは「すげーっ」と思って褒めます。
他の犬に無礼なことしたら、ぶっ飛ばすくらいの心構えでいますが、そういうモロモロがトリオに伝わってるんじゃないか?と思います。
その代り、絡まれたら私が守ります!
相手を見ながら、ボールを取ったり取られたりで遊ぶのはいいんですけどねー、ボールしかみてなくて脅してまでっていうのは、関わりたくないです。。。
優良なんとか犬に合格しても、ガウりまくりの犬もいますし、アジやるのにずーっと吠えまくって興奮しながらっていうのも、なんか違う気がします。目的が?ですねー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cubgura.blog32.fc2.com/tb.php/101-ff54ab2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。