スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーフォークテリア里親募集 

わかちゃま、現在4才。虚勢済みです。
詳しくは、 R&S飼い主さんのサイトをご覧ください。

ボール大好き

先日、わかちゃまに初めて会いました。
私なりの感想を。
最初は沢山の犬たちと、かわいがってくれそうな人間に、やはり興奮してましが、しばらく歩き回り、誰からも相手にされないことが分かると、落ち着いていられるようになりました。

その後、歯石取りをしましたが、コツを掴んで対応すれば、問題なしです!
素直で分かりやすい子なので、終わった後にみんなに褒められ、得意気でした。

人間に対しては、とってもフレンドリーです。
ただ、このフレンドリーさに流されてしまっては、わかちゃまの思うツボだったりするので、厳しさと優しさで包んであげてもらいたいなぁ、と思います。
他犬に対しては興奮しやすいので、この辺の対応もあります。
ただ、飼い主さんが一貫して対応していけば、分かりやすい性格なので、扱いやすいとは思いました。

運動をほとんどせずに育ったような骨格でしたが、現在はガッツリ運動しているので、筋力はついてきています。
とにかく、運動は重要です。小さいですが、かなりの運動量が必要ですので、愛玩犬として迎えたい方は不向きです。

いろいろ書きましたが、かわいいヤツです。
どうぞ、わかちゃまにとって、素晴らしい出会いがありますように!
スポンサーサイト

ロッタ、表参道へ行くの巻 

先週の平日は、友人と表参道にてゴハンでした!
この前はロッタだけお留守番だったので、この日はロッタだけ連れて行きました。
1頭なので、ハンモックで連れて行ったんですが、座れなかったので結構ずっしり。。。
なのに私は、ロッタを抱えて立ったまま、睡魔と戦ってました。

時々、こうやって1頭ずつ連れ出しますが、ロッタも、カブグラ同様に1頭で連れ歩いても、まるで変化なし。
原宿で会った犬にも、いなかっぺロッタは嬉しそうに挨拶してました。
ただ、ブランド店の前に立つドアボーイの人に、いちいちヘラヘラするので、なるべく足早に通り過ぎましたけど。
河原で駆け回っている野生児は、ショーウィンドウを楽しそうに見つめてました~

友人は2児の母ですが、この子供たちが、母親に負けずおもしろい!
友人の巨乳だったはずの胸はしぼみ、お風呂に入る度にムスメに「よっこいしょ」と、突起部分(あえて書かず)を持ち上げられているらしい。
女の子は、男の子よりキビシいからなぁ。
そういえば、学生時代に友人宅へ行くと、室内に大きなブラが干してあり、他の友人と正座して胸にあててみては、「デカイよねー」と言い合ってたっけ。
しぼむ人と、しぼまない人、どこで差がでるんだろ?

あ、思い出した!
その友人が家に泊まりに来たとき、足に出来たウオノメを喜んで大歓迎するブルに踏まれ、のたうちまわってたこと!
ブルにしてみれば、悪気はなかったんだろうけど、なんせあの体重だからねー。

表参道ヒルズの脇に流れる水が気になってしょうがないロッタでしたが、湧き水じゃないことを言い聞かせときました。
あんなところで水浴びされたら、たまらんよ~

帰宅すると、カブグラによるニオイ点検が行われ、ロッタは嬉しそうに再会を大喜び!
誰か1頭だけ連れ出すと、いつもこんな感じで、点検作業が行われてます。
グラは食べこぼしの箇所を発見し、舐めまくってました(さすが!ガツ子)

ねぼけまなこ
アタシだけだと、ひろびろ~

パンの欠片だけだったの!
外を眺めるのが楽しいわけよ。

えーっと、私事ですが、職場が変わり多摩地区へ戻ってきました。
で、勤務日数も勤務時間も前よりかなり少ないです!
ただし、年中無休のシフト勤務です。でも、土日のどっちかは休めるし、融通も利くしで、いい感じです。
なにより、あちこち行っても空いてるしねー。
カブグラロッタも、喜んでることでしょう(たぶん)。

鎌田公園アゲーン! 

日曜日は、れおテファさん主催のオフ会へ行ってきました。

ぼーっと準備をしていたら、うっかりロッタまで連れてきてしまい、引き返すことに。
カブグラも匂い消しをして、再出発!

到着すると、どんどんお料理が出来上がり、ただ飲んで食べるのみ。
みなさま、ありがとうございました。
そして、ウマウマなお料理の数々、ごちそうさまでした!

ガンガン写真を撮りましたが、カブグラはほとんど撮ってなかった。
飼い主が浮かれてると、そんなもんです。

プチバセさんチーム。
圧巻!

足長さんチーム。
あれ?茶犬が!

茶犬チーム。オージーさん達は撮れてませんでした~
目線なし

いつもの絡みの図。
カブは、お仲間さんを把握するのに夢中で、スーさんは眼中にないみたい。
低いしね
ホントに続き読む?

個性だよ 

多頭飼いって大変でしょ?、と良く聞かれます。
我が家の場合は、最初から多頭飼いするつもりだったので、お手入れの手間は増えるけど、楽しさはさらに増えました。
カブのカットが一番大変なので、グラやロッタのように、ラフに抜いて仕上げる犬種はとても楽、っていうのもあるかもしれないけど。
もちろん、多頭の場合先住犬の真似をするので、カブの臨界期にはいろんな経験をさせ、人間と暮らしやすい犬に育てたつもりです。
超ハイパーな子犬だったカブですが、その頃の我が家には12才のブルがいて、噛みつきはしませんがカブはしょっちゅう突進されてました。
お互い、飼い主が違う(ブルは母が飼い主)ので、ストレスはないけれど、カブはモドキ(ブル)の前を通り過ぎるときは、素早く横目で見てない振りをしながらでした。
グラが来たときもモドキは健在で、よくモドキに追い詰められては、お互いどうしたらいいか分からないような困った顔をしてました。
このモドキの存在は、怖い犬もいるってことで良かったと思ってます。
ヨボヨボしかけたモドキは、カブのおかげで元気になり、カブを追いかけて散歩したりしてましたし(無謀!)。
そんな怖い存在だったはずのモドキが亡くなったとき、冷たくなったモドキに近寄って、悲しそうに一声鳴いて私のところへすり寄ってきました。
カブなりに、理解したのかは分かりません。グラは、固まって凝視した後、モドキの周りのオヤツに気を取られていましたけど。。。

そんなこんなで、グラが来たときはもう大喜びで、遊びまくってました。
グラもカブを見習い、いろんな犬たちに挨拶し、喜んで遊ぶ犬になりました。
ロッタも、同様に遊びまくっています。

多頭飼いって、犬らしく暮らせるし、おもしろさ倍増なんですが、オススメしない犬もいます。
他犬が苦手で、近寄るだけでガウる犬、しかも老犬。
あと、溺愛されすぎている犬。飼い主に依存しすぎている犬とか。
自分の犬が他の犬を怖がったからといって、すぐに抱き上げるような飼い主さんも、やめた方がいいと思います。

多頭飼いとは関係ないけど、よく他の犬と遊べなくて困る、といった話を聞きます。
私は、飼い主と良い関係が出来ていれば、他の犬と遊べなくても全く問題ないと思います。
わざわざ自分からガウるようでは、ダメですけどね。
犬が近くにいても無視できるようなら、それでいいと思います。
犬にも、得手不得手があると思うので、そこのところを飼い主が理解してあげれば、いいんじゃないかと。

ガウるのも、理由があると思います。
犬に勘違いさせてしまっている飼い主。
守られてることで、余計にガウる犬。
メスを守ろうとして、オスには誰彼構わずガウるオス。
群を守ろうとして、ガウる犬。
守ろうとしてる犬に対して、守らなくてもいいんだよ、と理解させることが出来なかったら、いろんな犬が集まるところへ連れて行かないほうが犬のためにも幸せなんじゃないかと思います。
だって、ずーっと周りを気にして緊張してたら、疲れちゃうでしょう。
しかも、ガウると怒られる。ガウりそうだと、飼い主も緊張する→緊張がさらに伝わる、っていう悪循環。

私は、犬と一緒に楽しめないとおもしろくないので、もし自分の犬が決定的な犬嫌いで、克服できそうになかったら、オフ会とかには行かないと思います。
近寄られても気にしないならいいけれど、他の犬に近寄られて緊張してるのもかわいそうだし。
まぁ、これは飼い主それぞれの考え方だと思いますが。
やっぱり、自分の犬の特性を生かしてあげたいな。

あとね、ガウガウばっかりのオフ会に行くと、ガウガウで悩んでる犬は助長されると思います。
テリアだから、ケンカを売るとかってあり得ないし、逃げ道にしないでもらいたい。
飼い主の食事中も、居るんだか居ないんだか分からないって、言われるような犬じゃなくちゃ。
ドッグカフェではなく、普通の犬連れOKの店が、どんどん少なくなってしまう。
犬は、産まれたときの資質よりも、育て方で変わります。
犬とどんな生活がしたいか、自分の犬のいいところはどこなのか?
そんなことを考えつつ、オンとオフは、飼い主できっちりつけたいと思います。
私は、楽しく笑って犬と暮らしていきたいなぁ。ケンカ、大ッキライ!

いがいと手強い
加減はたいせつ!

こんな散歩 

いつもの散歩だけど、大好きなお仲間さんたちに会うと会わないとでは、盛り上がりが違うようです。

モモちゃんとポーシャに会って、にじり寄る茶犬チーム。
低っ

グラは、モモちゃんのヨダレねらいです。
普段はおとなしいですが、ロッタの横っ飛び攻撃には興奮しちゃいます。
マニア

パチンコのような枝をゲットし、得意気なポーシャ。
いつまでたってもこの明るさがフラットだなぁ、と思います。デカイ!
ホントに続き読む?

2007年、おめでとう! 

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も、お世話になる予定ですので、よろしくお願いします。
もし、なにかやらかしていたら、ごめんなさい。新年早々、謝っておきます。

カウントダウンの瞬間って、なんでうっかり忘れやすいんだろ?
何分か前までは覚えてるのに、その瞬間にトイレ行っちゃったりして。。。
天気予報を見てるときに、九州地方を真剣に見て、関西地方までは覚えてて、いざ関東地方になると、TVを見ながら違うこと考えてて、よく見逃しちゃうのと同じ?

年賀状用ですが、ご挨拶代わりに。。。
3頭が上手くおさまる写真って、ほんとに難しいので別枠で。
ビバ!2007
今年も、よろしく~

ちなみに、ただ繋いで撮るとこんなに表情がないです。
ロッタ、ひどいな。。。
ぬぼー

もしくは、こんなことが始まります。
ちょっと、どうなのかと。。。
飽き飽き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。