スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年 

2006年も、あと僅かです。
年賀状を早めに書き終える人って、尊敬します。
毎年、ギリギリになって慌てて写真撮ったりして。。。

今年の初めには、もう1頭犬が増えるなんて、考えてもみなかった。
なんと、ロッタがお盆過ぎにやってきました。
きちんと愛情いっぱいに育てられていたおかげで、日常生活で困ったことは、なし!
まぁ、いろいろと噛みまくってくれましたが、出しておく人間が悪いってことで。
母親は、うっかりメガネを階段に置き忘れ、ロッタにテンプルとレンズ(!)を噛まれ、13000円の損害だったようです。。。

そんなこんなで、今年の後半はさらに犬まみれで、大騒ぎな日々でした。
毎日、散歩から帰って水浴びをしているタライは、ロッタの激しい攻撃で、ついに割れてしまいました。
来年は新調しないとなぁ。

ロッタは、足が速くて小さいので、遊びの加減を知らない犬に激しく追いかけられがちです。
キャンと鳴いたり、お腹を出したりしても止めてもらえず、必死で逃げてきたりします。
そんな時に、カブが出動!間に入り、遊ぼうポーズで「オレサマと遊びやがれ!」と矛先を自分に向けさせます。
まぁ、平和主義なカブらしく、ロッタを守っている(?)ようです。
それが通用しないときは、みんなで私のところへ助けを求めにきますけどねー。

見飽きた、カブのゴロゴロ。
セクシーバージョン。
ジャパーン
カ:ヒロミゴー!
ホントに続き読む?
スポンサーサイト

グラですってば! 

つい最近、判明したこと。
それは、うちの父親ってば、グラのことをずーっと「ブラ」だと思ってたこと!!

なんで、ブラなんだ?
どうやら、カブの次だから、「ブ」から始まると思いこんでたらしい。
じゃぁ、ロッタなんて「ラッタ」になっちゃうよ。

実は私も、産まれたときから一緒にいたベルちゃんのことを、幼稚園の途中まで、「メルちゃん」だと思いこんでたんだけどね。。。
だって、「ベ」って文字があること、知らなかったから。
園庭に「ベルちゃん」って、謝りながら書いたことをハッキリ覚えてる。

犬にしてみれば、母音で判断するらしいから、あんまり関係ないのかもしれないけど。

グラ、中2男子の視点だと思う。
ちょっときいてよ
グ:アタシ、どうせだったらグラビアアイドルのがいいな。
ロ:ボディビルダーの、ちっちゃい三角のやつじゃない?



全く関係ないですが、JB、亡くなっちゃいましたね。
あのパフォーマンス、大好きだったなぁ。
エドサリバン・ショーも、楽しみだった。
日本公演の度に、またムショへ入りそうだから、これが最後なんじゃないかと。。。
It's A Man's Man's Man's World、こんな歌を歌えるなんて、むちゃくちゃな人だけど、それだけですごい!
今でも、くるくるステップ踏んでるんだろうな、JB!

かわいいぞ!ウィルバー君 

なんだか、最近パピーまみれですよ~
初めて会うウィルバー君は、まるでぬいぐるみのようなかわいさ!
グラが小さかったときは、うり坊だったからねぇ。
純粋に、子犬としてかわいいNWTって、いいな~と思いましたよ。

歩いてランまで来ているはずなのに、浮かれすぎなヤツら。
グラだけ必死

ホントに続き読む?

ふぐありがとう大会 

先週の土曜日、空ママさんが築地にて仕入れて運んできてくれた、ふぐたらふく会にご相伴させていただきました!
ふぐを料理してくれるのは、R&S家さん。包丁を研ぐところから始まります(本格的!)、ステキ~

私はいつものようにカートに3頭詰め込んで出かけたのですが、今回はいつもはチェックする乗り換え時のエスカレーターなどのチェックを忘れ、乗り換えが少ない経路にしたところ、やられたぁ~
登りエスカレーターはあるけど、下りはない。。。
結構大きな駅だからと、安心してたのにー。
初めて、3頭入りのカート(犬だけで19kg、泣…)を、抱えて降りましたよ。
やれば出来るんだなぁ、と自分に感心した次第です。
もちろん、電車内で速攻ストレッチしましたけど。

海へ着くと、地元のR&S飼い主さんでさえも初めて経験するほどの強い風。
口を開けたら、ジャリジャリ~前に進むのも、大変です。
もちろん、犬たちは犬種不明で、耳の中まで砂まみれ!

正体不明コンビ(いちおうカブとロッタ)を、待ち伏せるグラ。
追い風だと、もれなく大滝秀治っぽくなります。
W秀治
カ:サーファーガールはいないの?
ロ:みんな、巨大笹かま持って歩いてるのよ。
グ:浮かれ秀治コンビめ!


ホントに続き読む?

やや寒BBQとカブ4才に! 

先週の日曜日、お台場にてlulu家主催のちょい寒BBQが催されました。
去年はあまりにも寒く、人もまばらでしたが、今年は結構な人出。
縮み上がらずにすんだのは良かったけど、なんだか物足りない感じ?

で、私ですがやっぱりやらかして、新宿まで来たところでカメラを忘れたことに気づき、慌てて引き返しました。
カートから降りたカブは、見慣れた景色に期待はずれだったみたい。。。
お手伝いも出来ずに、到着するなり一気食いして、すみませんでした。

お台場へなんとか到着すると、そこにはなんと広島の見事な牡蠣が!
ベルナー母さんからの差し入れとのこと!ステキ~
早速がっついたら、殻で下唇の内側をヤケドしましたよ。でも、すげーうめ~~
lulupapaの味付けと焼き加減もバッチリでしたー。

犬たちにとっては、たまらないニオイの中、我が家の犬たちはあちこちのテーブルへすっ飛んで行き、お裾分けをもらっていました。
飼い主がくれないことを、よくご存じのようで。。。
特にカブ、美味しいモノのためなら、すぐに心を売るヤツ。
背が高いので、気配を察知するのがとにかく早い!
そのことをグラとロッタは知っているので、カブの動きには目を光らせてるし。
おねだり攻撃をされたみなさま、どうもすみませんでした。

そして、実家を旅立って以来、初めてロッタのおかあさんのなっちゃんに会える!
覚えてないんだろうなー、とは思ってましたが、やっぱり覚えてなかった。
ロッタはなっちゃんに、「ウー」と言われてすごすご引き下がってました。
飼い主は大感激だったんだけどねー。
カブグラに染まりすぎてて、ずーっと我が家にいるような気分なんだろうなぁ。
ちょっと怖かったりすると、飼い主の下へ戻ってくるところとか、カブと一緒だし。
育っていく環境で、コントになっちゃうみたい。

相変わらずのボーダーズ。グラとロッタ、どっちも伸びすぎだなぁ。
打ち合わせ中
グ:今日は、飼い主以外のところへおねだりに行くのよ!
ロ:がってんしょうち!

ホントに続き読む?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。